“暮らすように滞在する“ アパートメントホテル ミマル(MIMARU)の新シリーズ誕生 『MIMARU SUITES 京都四条』7月22日(木)オープン ~全室2ベッドルーム以上のスイートタイプに泊まる都市滞在型旅行~

2021.07.01
リリース

アパートメントホテル ミマル(MIMARU)の新シリーズとして、全室2ベッドルーム以上のスイートタイプで構成された都市滞在型ホテル「アパートメントホテル ミマルスイート(MIMARU SUITES)」が誕生します。

このたび、新しく誕生する「MIMARU SUITES」は、全室2ベッドルーム以上のスイートタイプで構成された「MIMARU」の新シリーズです。コロナ禍で一層多様化するライフスタイルに合わせ、その街で暮らすような自由な滞在を楽しんで欲しい、という思いから、より広い客室に、リビング・ダイニングとベッドルームを分け、プライベート空間を確保しました。旅先の街や客室で家族や仲間と楽しみながら、それぞれの時間も大切にする、“暮らすような滞在”を一層追求した都市滞在型旅行をお届けします。

第1弾として2021年7月22日(木)にオープンする『MIMARU SUITES 京都四条』は、京都中心部の「四条」駅から徒歩3分に立地し、平均約75㎡の広い客室をご用意しています。7月1日(木)から予約受付を開始します。また、2021年秋には第2弾のオープンも予定しています。

「MIMARU SUITES」について


「MIMARU SUITES」は、広い客室内にプライベート空間を確保した、まるで自宅のような新しいスタイルのアパートメントホテルです。家族や仲間とホテル客室内でゆっくり楽しむ、旅先での新たなすごし方をお届けします。

●スイート(またはスイートルーム):ベッドルームとリビングルームで構成された、ゆったりとしたお部屋のタイプ。英語で“ひと続き”や“一組”を意味します。

1.それぞれの生活スタイルに合わせたプライベート空間

全室リビング・ダイニングに加え、2つ以上のベッドルームで構成された、プライベート空間を確保する設計で、それぞれの生活時間に合わせたすごし方が可能です。就寝時間が異なる場合でも気兼ねなくおすごしいただけます。また、メインベッドルームには、プライベートバスルームもご用意しています。

2.中長期滞在も快適な自宅のような客室設備

「MIMARU」シリーズ同様、キッチンには食器や調理器具が揃い、外食だけではなく、地元の食材を使って料理をしたり、近くのお店のテイクアウト、デリバリーを利用するなど、旅先の食事も思いのままに。各部屋が独立した「MIMARU SUITES」シリーズでは、リビング・ダイニングでくつろいだり、ゆっくりお風呂につかったり、洗濯したり、自宅にいるような時間をおすごしいただけます。

3.グループで滞在しやすい価格設定

2ベッドルーム以上のスイートタイプの客室は、1室あたり1泊平均約5万円※の料金設定(4名で宿泊の場合は1泊・1名あたり約12,500円)。グループで滞在しやすい価格設定となっています。

※料金は施設・客室・時期により変動します。詳細はHPをご確認ください。

『MIMARU SUITES 京都四条』について


『MIMARU SUITES 京都四条』は、歴史と伝統が根差した日本を代表する美しい古都・京都の中心地・四条に立地し、3ベッドルームタイプ17室、2ベッドルームタイプ19室、プレミアムタイプ1室、計37室、50㎡~98㎡(平均75㎡)の客室で構成されています。最上階に位置する「プレミアムルーム」や高層階の一部のお部屋からは、世界遺産に認定された「音羽山 清水寺」が臨めます。
開業特別キャンペーンとして、1室あたり1泊平均約3万円※と、より滞在しやすい価格設定にてご用意しています。
※2021年7月開業時の販売想定価格平均です。料金は客室・時期により変動します。詳細はHPをご確認ください。

資料ダウンロード

当ウェブサイトでは利便性の向上および統計的な分析を目的としてCookieを使用しています。Cookieの使用に同意いただける場合は、「同意する」をクリックしてください。詳細はこちら