『MIMARU東京 赤坂』が提案するEthical Stay(エシカルステイ) ~廃棄予定の花に新たな価値を与え、都市型リトリートを実現~

2021.03.08
リリース

『MIMARU東京 赤坂』 において、“ロスフラワー”を装飾した特別な客室をご用意し、2021年3月8日(月)から宿泊提供を開始します。
まだ美しいにも関わらず廃棄されてしまうロスフラワーでお部屋を装飾し、滞在時間中にエシカル※な暮らしについて学び、実際に体験する宿泊を“エシカルステイ”と名付けました。コロナ禍で密になりやすい空間でのイベントや大人数での会食、お花見等を控える日々が続く中、生活の変化により溜め込んだストレスや生活リズムの乱れを癒し効果のある植物に囲まれた室内でリセットし、自身の内面に向き合う新しいリトリート体験を提案します。また、2021年3月12日~4月18日の間、『MIMARU東京』全施設および『MIMARU京都 新町三条』において桜を楽しめる企画をご用意します。

自然豊かな場所など日常生活から離れた空間に身を置き、自分自身に向き合いながら身体や心を休ませる旅のスタイル(リトリート)が注目されていますが、本企画では、ロスフラワーによる植物装飾をお部屋に施し、屋上も一息つける空間とするなど、都市型ホテルでの1泊2日のステイでも同様の癒し効果を得られるような工夫を行っています。

■Ethical Stay(エシカルステイ)について
コロナ禍での急激な生活の変化により、ストレスや食生活の乱れを感じている方も多い中、在宅時間を充実させ、
地域飲食店や生産者など人・社会や地域を応援するエシカル消費が大きな広がりを見せるなど、
身近な行動や時間を見直す動きが生まれています。

『MIMARU東京 赤坂』の「エシカルステイ」では、3つのコンセプトに合わせた植物装飾をお部屋に施し、遠方への外出を控える方へも、癒しの効果が期待される花をはじめとした植物に囲まれた広い室内に1泊2日滞在することで、森林等の自然の中で過ごすような癒し効果を得られる宿泊体験を提案します。
また、調理器具を備えたキッチン・ダイニングスペースを設け、ホテル周辺のお店の紹介や出前利用も可能なため、約40㎡の広い室内で食事を楽しみながらゆったりとした時間をお過ごしいただけます。

装飾のコンセプト①【土、根の地 の部屋】(テーマ:自己内省)

装飾のコンセプト②【茎、葉の廻りの部屋】(テーマ:相互認知)

装飾のコンセプト③【花、実の開きの部屋】(テーマ:昇華)

屋上もナチュラルな植栽(生の植物)に囲まれ一息ついて今の自分を感じられるような空間に

『MIMARU東京 赤坂』 屋上  ※植栽設置前
『MIMARU東京 赤坂』 屋上 ※植栽設置前

対象施設:『MIMARU東京 赤坂』

提供期間:2021年3月8日(月)~6月30日(水)(予定) ※1日3室限定<定員4名>

ご予約:『MIMARU東京 赤坂』 HP:https://mimaruhotels.com/akasaka/
 ※提供終了時期、装飾内容は都合により変更する場合があります。詳しくはホームページをご確認ください。

※展示方法は施設によって異なります。
※展示方法は施設によって異なります。

桜を楽しむ取り組みについて

2021年3月12日~4月18日の間、『MIMARU東京』全施設および『MIMARU京都 新町三条』において、イベント等の自粛により需要が減少してしまった桜の枝を室内や共用部に展示し、桜を楽しめる取り組みも実施します。

● 株式会社RIN(本社:東京都渋谷区、代表:河島 春佳、HP:https://lossflower.com/
渋谷区代官山にある、古民家をリノベーションした小さなアトリエを拠点に活動しています。
株式会社RIN ​instagram:https://www.instagram.com/rin_flower_official/
代表:河島 春佳​instagram:https://www.instagram.com/haruka.kawashima/

装飾パートナー

資料ダウンロード

当ウェブサイトでは利便性の向上および統計的な分析を目的としてCookieを使用しています。Cookieの使用に同意いただける場合は、「同意する」をクリックしてください。詳細はこちら